「UNIQLO×カリーヌ」2016年春夏コレクション発売開始!

「カリーヌ・ロワトフェルド」2016年春夏コレクションが1月22日(金)ついに発売!!
 -“働く女性のためのフェミニンなスタイル”を新提案-
これまで多くの人気デザイナーやファッショニスタと
コラボしてきたことで話題のユニクロ。
元エルメスのデザイナーであるクリストフ・ルメールとのコラボはかなりの話題に!

元VOGUE編集長「カリーヌ・ロワトフェルド」って?

世界中を飛び回り、多忙を極めるロワトフェルド氏の
ライフスタイルから生まれたのがこのコレクションです。

シワになっても取れやすいミリタリージャケット、
スウェード調のジャージ素材を使用したスカートやジャケットなど、
気を遣わず、お手入れが簡単なのにスタイリッシュなアイテムを取り揃えました。

ルメールのデザイナーであるクリストフ・ルメール (Christophe Lemaire)は
自身のブランドだけでなく、ラコステ (LACOSTE)のアーティスティックディレクターや、
エルメス(HERMÈS)のウィメンズアーティステックディレクターを歴任した人物。

2015年春夏コレクションを最後に
エルメスのウィメンズアーティステックディレクターを退任したことも話題と記憶に新しい。

元VOGUE編集長「カリーヌ・ロワトフェルド」って?

”「イネス・ド・ラ・フレサンジュ(INES DE LA FRESSANGE)」の
コラボレーションラインでは、ベージュやオリーブなどのナチュラルカラーに、
フェミニンなローズを加えて洗練された女性像を表現。
シンプルなニットやジャケットに、時々ドットやストライプをあしらって女性のかわいらしさも描写している。”

出典:http://www.fashion-press.net/news/20396

//

curator : dotcomweb2@dmin

関連記事