バレンタイン♡子供と一緒に手作りチョコ

バレンタインのチョコレート、パパだって心ひそかに期待しているはず!ママと子供のお手製チョコならば、パパの笑顔も間違いなしです。子供も一緒にお手伝いできるチョコレートレシピを集めてみました。

初心者さんにもおすすめ・トリュフ 

手でコロコロ丸めてね。

約20個分の材料
・製菓用チョコレート 130g ・生クリーム 120ml ・無塩バター20g
・ココア 適量(仕上げにチョコレートに振りかけます)
1、チョコレートを包丁で細かく刻み乾いたボウルに入れる。
2、生クリームを沸騰直前まで温めて刻んだチョコレートの入ったボウルに入れる。
 ゴムベラでしっかりと混ぜ合わせる。空気が入らないように優しくゆっくりと。
3、混ぜ合わせたチョコレートに無塩バターを入れて静かに混ぜる。
4、少し固まり始めるまで30分ほど室温に置く。
5、絞り袋かスプーンを使い一口サイズの大きさでバットに並べる。
6、分けたチョコレートを素早くクルクルと手のひらで丸める。柔らかすぎて丸める のが難しい場合には少し冷やして扱いやすくしてから丸める。
7、冷蔵庫でしっかりと冷やし、仕上げにココアをまぶして完成です。

参考:http://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/accd3c783669a292582fe39eff667f32.html

初心者さんにもおすすめ・トリュフ 

出典:http://snapdish.co/d/ee014a

失敗知らずのマシュマロチョコ

マシュマロとチョコレートを混ぜ混ぜしてね。

2人分の材料
・マシュマロ 8~10個 ・ミルクチョコレート 60g
1、マシュマロを1㎝角に切る。ミルクチョコレートは細かく刻みボウルに入れる。
2、ミルクチョコレートを入れたボウルよりも大きいボウルに、触ると熱い位のお湯 を入れる。
 ミルクチョコレートのボウルを湯せんにかけ、ゴムベラで混ぜながら溶かす。
3、溶かしたミルクチョコレートが入ったボウルにマシュマロを入れる。
4、マシュマロとミルクチョコレートを混ぜ合わせる。
5、クッキングシートの上で好みの形に整える。
 涼しい所で冷やし固める。お好みでミントの葉や苺などを飾るとより可愛い仕上が りに♡

参考:http://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/f188b1db5f007537259b0698717af1cb.html

失敗知らずのマシュマロチョコ

出典:http://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/f188b1db5f007537259b0698717af1cb.html

 大人の味・ナッツとビスケットのチョコレートバー

ビスケットとナッツをくだいてね。

1本分の材料
・ブラックチョコレート 100g ・ビスケット 250g ・好みのナッツ(くるみやアーモンドなど) 50g ・ココアパウダー 50g ・無塩バター 95g ・オレンジの皮すりおろし 1個分 ・レモンの皮すりおろし 1個分 ・コアントロー 20ml
・グランマルニエ 20ml ・ココアパウダー 適量(仕上げにまぶす用)
1、材料の下準備をします。
 ビスケットとナッツを粗く砕きます。無塩バターは室温に戻し柔らかい状態にしま す。
 オレンジとレモンをしっかりと洗い、皮をすりおろします。(皮の白い部分は苦み が出るので、表面だけをすりおろすようにします。)
 ブラックチョコレートを細かく刻み湯せんにかけて溶かします。
2、ボウルに柔らかくなった無塩バターを入れ、クリーム状になるまで泡だて器で混 ぜます。
3、柔らかくなった無塩バターにココアパウダーをふるい入れ、無塩バターと混ぜ合 わせます。
4、すりおろしたオレンジの皮、レモンの皮、コアントロー、グランマルニエを順に 無塩バターのボウルに入れます。(入れる都度しっかりと混ぜ合わせます。)
5、砕いたビスケットとナッツを○4のボウルに入れゴムベラでむらなく混ぜ合わせま す。
6、溶かしたブラックチョコレートを○5のボウルに入れ全体がしっかりと馴染むまで
 ゴムベラで混ぜ合わせます。
7、アルミホイルを広げ、混ぜ合わせた○6をのせソーセージ状になるように包みま  す。
8、冷蔵庫で2~3時間冷やし固めます。
9、アルミホイルをはがし。固まったチョコレートの表面にココアパウダーをまぶし てチョコレートバーを1㎝位の厚さにカットして完成です。

参考:http://www.choco-recipe.jp/milk/recipe/103.html?ref=type_arrange

 大人の味・ナッツとビスケットのチョコレートバー

出典:https://kinarino.jp/cat4/8901

※どのレシピも、湯せんする時にチョコレートにお湯が入らないように注意して下さい。
失敗の少ない簡単レシピなので沢山作って友チョコにもおすすめです♡

curator : kyoko

関連記事