「Ane Can」専属ぷにモデル・磯山さやかの「愛されボディー」の秘訣とは!?

スレンダーボディーが常識とされるモデルの世界で、「ぷにモデル」として雑誌「Ane Can」の専属モデルとなり注目を集めている彼女。
モデル張りのスレンダーボディーは難しいけれど、大人可愛い彼女の「ぷにボディー」ならば目指せるかも!? 30代女子でありながら可愛くぽっちゃりをキープする磯山さやか。「愛されボディー」を維持するために、様々なダイエットを日頃から実践しているようです。

目 次

  • 1)ダイエットに効果的な食事
  • 2)水分摂取と半身浴の効果
  • 3)コアリズム体操でウエストシェイプ

1)食事でダイエット

老化の原因となる酸化を防ぐ抗酸化作用♡

ぽっちゃりと言われる磯山さんではありますが、公開しているスリーサイズはB88・W60・H86と一般人の感覚では至ってスリム体型です。
ちなみに身長は155センチの普通サイズ。
体脂肪率が25~30パーセントの女性らしい「ぷにボディー」を維持するためには食事にも気をつかっているそうです。

ダイエットに効果的な食事は、

・低糖質の食事: 主食など炭水化物の摂取を控えめにして野菜や鶏ささみなどのたんぱく質を中心とした食事に。
冷え防止の為に、野菜は温野菜にして3食しっかりと食べる!

食べる順番を意識する: まず野菜などから食べ始め、次に肉や魚などたんぱく質の主菜、後半にご飯などの主食を食べる。
カロリー計算はせずに普段の食事の食べる順番だけを変える。
順番を守るためには、副菜、主菜、主食の3品が必要な為に、栄養バランスも自然ととれる事に。食事による血糖値の急激な上昇を防ぐことで体脂肪の増加を防ぐ。

2)水分摂取と半身浴の効果

基礎代謝を上げて太りにくく痩せやすい体に♡

水分摂取と半身浴は新陳代謝も促され美肌効果や冷え改善など、大人女子には欠かせない!?

・しっかりと水分摂取: 一日1,5リットルの水を飲みデットクス効果で基礎代謝をあげる

・半身浴で冷え予防: 体を芯から温めることで内蔵も温め、その機能を向上させる。それにより血行促進、新陳代謝のアップでデトックス効果や基礎代謝を上げることができる。美肌効果も。

3)コアリズム体操でウエストシェイプ

ただの「ぽっちゃり」と「ぷにモデル」の違いは体にメリハリがあるところ。
磯山さんはコアリズム体操でウエストをシェイプし、空き時間でのストレッチ、筋トレ、ウォーキングなど常に努力している様子。
さすが「Ane can」モデル!!

・コアリズム: ラテンダンスをベースにしたセクシーな腰の動きが特徴のエクササイズでお腹やウエストを徹底的に鍛え上げる。
磯山さんは基本プログラム40分を毎日続けたとか。

・ストレッチ: 普段は使うことが少ない筋肉を刺激し、基礎代謝を上げる。

・ウォーキング: 身体への負担が少ない有酸素運動で体脂肪を燃焼させる効果があります。

参考:http://geinoudiet.com

明るい笑顔が印象的で癒し系いじられキャラの彼女ですが、体型維持の為の努力だけではなく、「野菜ソムリエ」や「世界遺産検定」、「ダイパーケーキマイスター」、「ベビーシャワープランナー」の試験に挑戦し合格するなど内面を磨くことも怠らない努力の人。
スーパーモデル体型は無理でも、「ぷにボディー」ならば目指せるかも!?

curator : Kyoto

//

curator : dotcomweb2@dmin

関連記事