ローラや海外セレブも愛用!ダイエットに【チアシード】

ローラ、道端ジェシカ、ミランダカーなど美意識の高い女性の注目を集めている「チアシード」。
水を吸うと膨らむ特徴からダイエット食材としても話題♡
栄養が豊富に含まれていて、スーパーフードとも呼ばれています。デザートや食事にも取り入れやすい上にダイエット効果も期待できる要チェックの食材です★

目 次

  • 1)アンチエイジングには必須・「オメガ3脂肪酸」が豊富
  • 2)ダイエットにおすすめの食べ方・デザート派?ドリンク派?
  • 3)チアシードはどこで買える?オーガニックも気になる・・。

1)アンチエイジングには必須・「オメガ3脂肪酸」がとっても豊富

ハリウッド映画「バイオハザード」出演も話題のタレントのローラ。
ブログやインスタグラムでも何回もチアシードを紹介♡

中には、チアシードがはいっているのチアシードってしってる去年ね何回かブログにupしたんだけどね、食物繊維もオメガ3もたっぷりのスーパーフードなのだからね、ダイエットのひとにもおすすめなんだよ~( ﹡ˆoˆ﹡ ) ミニタピオカみたいなの~
きょうはね~、あさ、ホットレモン湯にチアシードとハチミツを入れてのんだよ~

http://ameblo.jp/rolarola

チアシードは主にメキシコなどの中南米で栽培されている「チア」の種です。
古代アステカ文明の頃より主食の一つとして食べられていましたが近年では一部の人々が水、レモン汁、砂糖と混ぜて飲み物としているだけでした。
しかし今、チアシードの豊富な栄養素が現代人の健康に役立つとして注目をあつめています!
胡麻よりも小さな粒ですが、健康を維持するための栄養素がギッシリ詰まっているのです!

アンチエイジングには欠かせない「オメガ3脂肪酸」を多く含みその含有量はエゴマよりも多いといわれます。
「オメガ3脂肪酸」は血流を良くし、冷え性の改善や代謝アップ、美肌効果やダイエット効果など女性に嬉しい成分です。 食物繊維は玄米よりも豊富で、便秘の解消や腸内環境を整えてデットクス効果も期待できます。 他にもたんぱく質、カルシウム、カリウム、鉄、亜鉛、ビタミン、など美肌作りには欠かせない栄養素が含まれています。♡

2)ダイエットにおすすめの食べ方・デザート派?ドリンク派?

水分を含むと15倍に★デトックス効果も♡

F1のバトンと結婚した道端ジェシカも愛用♡のチアシードは水分を吸収すると、小さな種の周りがゼリー状のグルコマンナンに包まれ、約15倍にも膨らみます!
グルコマンナンは蒟蒻にも含まれる成分で、体内では消化されない繊維質です。糖や脂質、塩分などが身体に吸収されるのを防ぐ働きがあり、便通を良くしデトックス効果やダイエット効果が期待できます。そして、水分を吸収し膨らむので満腹感が得られます。
食事の一時間ほど前に、ヨーグルトや豆乳、アーモンドミルクやジュースにチアシード大さじ一杯を加えたものを食べると、空腹感によるご飯の食べ過ぎを抑えることができます。

ジュースなど液体に入れる場合は30分~1時間、ゼリーやヨーグルトに入れるなら2時間位置くとプチプルの食感を楽しめます。一日の摂取量の目安は渇いた状態で大さじ一杯なので、デザートを食べる習慣のある人はチアシード入りデザートに置き換えるとダイエットに効果的かもしれません。
普段デザートを食べない人は、3食の内の1食もしくは一品をチアシードドリンクに置き換えるなどしてカロリーの調整をすることをお勧めします。
乾燥したチアシードを一度に沢山食べると喉詰まりや、お腹が苦しくなることがあるので、水分を吸収した状態で食べるのが安心です。お腹が緩くなってしまう人は体調をみながら適量を食べるようにしましょう!

3)チアシードはどこで買える?特に白チアシードがおすすめ!

注目度大のチアシードですが、スーパーの食品売り場ではほとんど取り扱っていないようですが、 イオンのドラッグコーナーや各ドラッグストアで健康食品として販売されています。
アサイーとチアシードのゼリーなど、すぐに食べられるのが嬉しいチアシード食品もあるので、ちょっと試してみたい方にはそちらの方がお手軽かもしれません。
オーガニックが気になる方には、札幌ステラプレイスの「コスメキッチン」「コスメキッチン・ジューサリー」でオーガニックチアシードを購入することができます。
どこの店舗もチアシード人気で品薄のようですね。
ネット通販では楽天、アマゾン、コストコ、カルディなどなどで様々なチアシードが販売されています。 ちなみに、黒いチアシードと白いチアシード。2種類ありますが、白いチアシードのほうが「オメガ3脂肪酸」を多く含むようです。黒白混ざったミックスバージョンもあります。

curator : Kyoto

/////////

curator : dotcomweb2@dmin

関連記事