30代女子の白髪とヘアカラー

初めて自分の頭に白髪を発見した時ってショックですよね。
最初のうちは決まった場所に1~2本。見なかったことにできます。
次第に本数が増えてくると見て見ぬふりはできないし抜ききれないし・・・。
白髪が目立つと、やはり年齢を感じてしまいます。
30代から気になりだす白髪の原因とケア方法、ヘアカラーについてご紹介します。

ヘアカラー

https://jp.pinterest.com

目 次

  • 1)白髪の多い人と少ない人の違いは?
  • 2)白髪の予防と改善はできる!?効果的な食べ物は・・・
  • 3)白髪カラーorファッションカラー・自宅orサロン

1)白髪の多い人と少ない人の違いは?

30代女性に白髪が生える原因は加齢や遺伝が大きく影響します。この他にも妊娠、出産、育児や仕事と心身ともにストレスの多い30代女性の生活環境も白髪の増える原因となります。それに加え、無理なダイエットや喫煙、運動不足などが加わると血行不良と栄養不足が続き髪の毛にまで栄養が届かなくなり白髪の原因となってしまうのです。
 遺伝や加齢による白髪とは上手く付き合っていくしかないにしても、生活習慣が原因となる白髪にはストレスフリーの健康的な生活を心掛けることで(これが一番難しいかもしれませんが。)「白髪の少ない人」になる為の近道かもしれません。

2)白髪の予防と改善はできる!?効果的な食べ物は・・・

バランスのとれた食生活は健康のためにも必要ですが、艶やかな黒髪のために積極的に食べるようにしたい食材があります。
髪の毛の8割はたん白質からできているので、良質なたん白質を摂ることはとても大切です。肉、魚、玉子、牛乳、植物性食品では豆類。特に大豆製品はビタミンやミネラルも多く含み、米などの穀類と合わせて食べるのがより効果的です。他にもビタミンEのカボチャ、ビタミンCのブロッコリー、ビタミンBのバナナ。ミネラル類の海藻、ごまなどを毎日の食卓に上手く取り入れてみてはいかがでしょうか。ご飯に味噌汁、主菜に副菜の和食は理想的ですが、手間がかかるので敬遠されがちです。玉子かけご飯にわかめの味噌汁、デザートにバナナ。できればブロッコリーも茹でてゴマでもかけて・・なんて簡単メニューで作るストレスフリーの和食もたまにはいいのではないでしょうか。また頭皮をマッサージすることで、血行を良くすることも効果的です。

3)白髪カラーorファッションカラー・自宅orサロン

白髪が目立つようになってきた時に悩むのが、ヘアカラーの種類。それとヘアーサロンでのカラーリングにするか市販品を使って自分で染めるか、ですよね。
ヘアーサロンでカラーリングしてもらう利点としては、まず、仕上がりがキレイです。色むらや塗り残しなく、その人にあった色を選んでくれるのはやはりプロの技です。肌が敏感で刺激に弱い人でも相談すれば対応してくれます。白髪染めにはまだ抵抗が・・という人には白髪の目立たないファッションカラーを選んでもらうこともできます。
市販品を使い自分で染める利点は費用が安く、ヘアーサロンに行く時間を都合せずに済む点です。市販の白髪染めは短時間でどんな髪でも染まるように薬剤が強いと言われます。肌が弱くトラブルがちな人はヘアーサロンでのカラーリングが安心かも。
白髪染めには白髪を染めるためにファッションカラーに比べて染め剤が多く入っています。
ファッションカラー剤で白髪を染めると、白髪に色が入りきらず、白髪が浮いた感じになってしまうことがあります。

//

curator : dotcomweb2@dmin

関連記事