冷えに効く!スパイス活用術

寒い季節になると多くの女性を悩ます「冷え」。いくら重ね着しても手足の冷えや寒気はなくならないですよね。そんな女性におすすめなのがスパイス!食生活にスパイスを取り入れて冷え対策をしつつ、いつもの料理がちょっとお洒落に変身するスパイスを日常使いの調味料としてキッチンに並べてみませんか。

スパイスの美容効果

https://jp.pinterest.com/

  • 女性の身体は冷えやすい!
  • 使える「スパイス」をキッチンに。
  • パッと一振りで温かスパイスドリンクに。

女性の身体は冷えやすい!

女性の身体は冷えやすい!

大人女子の2人に1人は「冷え」の症状があると言われています。
指先や足先の他にも腰回りやお腹がいつも冷たく、生理痛や生理不順、風邪を引きやすいなど「冷え」からくる症状に悩まされている人も多いのではないでしょうか。
そして身体が冷えると基礎代謝も下がり、脂肪のつきやすい身体に・・。
女性は男性に比べて筋肉が少なく、月経がある為に、熱を作る力が弱く冷えやすいのです。
更に季節を問わずお洒落優先の薄着や冷たいスイーツ、ガードルなどの体を締め付ける下着は血流が悪くなり「冷え」を悪化させる原因になります。
お洒落も楽しみたいし、「冷え」対策もしたい!そんな大人女子におすすめしたいのが身体を内側から温めてくれるスパイスです。

使える「スパイス」をキッチンに。

「スパイス」・・。
買ったはいいけど使いこなせずに棚の奥で眠らせている人も多いのでは?
種類が多くてよくわからない。という人も。

お砂糖やコーヒー粉、紅茶など出番の多い物と一緒に並べて、「スパイス」を日常にオシャレに取り入れてみましょう。

~冷え性におススメスパイス~

シナモン

シナモンクッキーやシナモンロールなどファンも多いシナモン。一日に小さじ1/2程度とると「冷え」に効くと言われています。加齢とともに減少する毛細血管の改善にシナモンに含まれる桂皮エキスが働きます。 ※シナモンの過剰摂取は健康を害することがあります。一日小さじ2/1程度が適量です。

ジンジャー

生の生姜よりもジンジャーパウダーの方が体温を上げてくれる成分を多く含みます。保存期間も長く傷みやすい生の生姜に比べて保存が簡単です。

山椒

冷え性の改善、緩和。基礎代謝の活性化など女性に嬉しい働きをしてくれます。

参照:http://hietaisaku.net/taisaku-food/cinnamon/

パッと一振りで温かスパイスドリンクに。

シナモンコーヒー

コーヒーにオレンジマーマレード(小さじ一杯)を溶きシナモンパウダーを最後に一振りでスパイシーな香りに。オレンジマーマレードを使わずに、カフェオレにシナモンパウダーを振るだけでも◎
バタートーストに振りかけるとシナモントーストに変身。

*シナモンの香りが空腹感や甘いものへの欲求を軽減させダイエットの時にもおすすめです。

ジンジャーミルク

温めた牛乳にジンジャーパウダーをパッパ。アップル紅茶やミルク紅茶にも合います。パウダーは溶けづらいので入れすぎると飲みづらくなります。

山椒みそ汁

いつものお味噌汁に山椒をパッパするだけで山椒の香りが爽やかなお味噌汁になります。 焼き魚や煮魚にパッパもおすすめです。

参照:http://www.ucc.jp/recipe/detail/hot-ar17.html

/////

curator : dotcomweb2@dmin

関連記事