粉吹き肌撃退!乾燥を感じさせないファンデの塗り方♡

お肌が乾燥しがちな冬、しっかりと保湿したのにファンデを塗ると粉吹き状態になってツヤ肌に仕上がらない・・。そんな悩みを解消するファンデーションの塗り方をご紹介します!

乾燥肌に化粧下地は必須!

保湿成分配合の下地を選ぶ

化粧下地はファンデーションの仕上がりを大きく左右するので欠かさずに使います。
乾燥肌の人は・保湿成分配合・肌の色を整える色のついた下地、を選びます。
肌が乾燥すると肌がくすんだり、頬に赤みがでやすいのでついついファンデーションを厚塗り
してしまうことに!ファンデーションの厚塗りは化粧崩れにもつながるので
化粧下地で肌の色を整えます。

参考:http://www.skincare-univ.com/article/001503/

乾燥肌に化粧下地は必須!

出典:http://news.ameba.jp/20160423-210/

しっとり肌をつくるファンデの塗り方!

伸ばさず、叩き込む!

乾燥肌で粉吹き肌になりやすい人はファンデーションの塗り方にもポイントがあります。
ファンデーションは額、頬、鼻、顎と顔の中心から外側に向かって伸ばしていきますが、
乾燥肌の人はこすって伸ばさずに叩き込むようにして少しずつ伸ばしていきます。

ちなみに乾燥しているから、スポンジは使わずに優しく指で伸ばして・・だと綺麗に仕上がりません!
スポンジで丁寧にファンデーションを叩き込んでいくと化粧崩れや塗りむらがなくキレイに仕上がります。

参考:http://www.skincare-univ.com/article/001505/

しっとり肌をつくるファンデの塗り方!

出典:http://www.tulaoshi.com/n/20120818/3548.html

パウダーにはブラシを使う

パール・ラメでツヤ感を!

メイクの仕上げに使うフィニッシングパウダーはブラシでのせるようにします。
パウダーに付属のパフを使う人も多いと思いますが、パフだとパウダーが付きすぎて
粉っぽい仕上がりになってしまうことも。

ブラシにパウダーを含ませ、ティッシュペーパーの上で余分なパウダーを落とします。
ファンデーションと同様に顔の中心から外側へ向かってブラシで顔を払うようにパウダーを馴染ませます。

ラメやパールが入ったパウダーを使うとお肌にツヤ感を演出することもできます。

参考:http://www.skincare-univ.com/article/001505/

パウダーにはブラシを使う

出典:http://topicks.jp/21613

古い角質も粉吹き肌の原因!?

ファンデにオイルを一滴♡

乾燥・粉吹き肌の原因のひとつに「古い角質」があります。
肌の原因表面に古い角質が残っていると、肌のごわつきやくすみ、ファンデーションを塗った時に
皮がめくれたようになり粉吹き肌に。

普段のスキンケアで洗顔、保湿をしっかりとしているのに乾燥しがちで
粉吹き肌になってしまうという人はファンデーションを塗る前のオイルがおすすめです。
パウダーファンデーションの場合にはオイルを一滴乾燥しやすい部分に馴染ませます。
クリーム、リキッドファンデーションにはオイル一滴をファンデーションに混ぜ
乾燥しやすい部分に使います。

オイルはスクワランやホホバオイルなどお肌に使えるオイルを使用します。

参考:http://josei-bigaku.jp/konahukiyobou5007/

古い角質も粉吹き肌の原因!?

出典:http://cosmenist.com/skincare/544-20160209-6/

/

curator : kyoko

関連記事